競技規約
2016年1月19日 火曜日
目的
  • 日本における水球チームが連携し、国内での試合数を増やすことで、日本全体の水球強化 を図ってゆくことを目的とする。
競技資格
  • 18 歳以上。それ以外について特に定めはなく、チーム及び選手は(公財)日本水泳連盟競技団体登録・競技者登録(水球)に登録している必要はない。
競技方法
リーグ構成
  • 本リーグは 2 部リーグ制を採用する。
  • 過去の日本選手権や東日本リーグ、関東学生水球リーグ等の結果に基づき、1 部 10 チ ーム、2 部 A グループ 7 チーム・B グループ 8 チームで構成する。
  • 次年度以降は、本リーグの順位で振り分けを行う。参戦辞退チームがある場合は、順位を自動繰上げし、新規参入チームは2 部リーグの最下位から開始する。
対戦方法
  • 勝ち点制(勝ち点 3・引き分け 1・負け 0)で順位を決する。
  • 1 部、2 部ともに 1 次リーグについては区分内での総当たり戦を行い、その結果に応じて順位決定戦および順位決定リーグを行う。勝ち点が同じ場合は、当該チームの対戦 結果、総得点、総失点の順で勝敗を決する。(それでも決まらない場合は抽選)
  • 1 部については順位決定戦。1 次リーグの上位 6 チームは 1-2 位、3-4 位、5-6 位でそれぞれ試合を行い、下位 4 チームについては 7-10 位、8-9 位(敗者は自動降格)で試合を行い、最終順位を決する。同点の場合はペナルティースローにて勝敗を決 する。
  • 2 部については順位決定リーグ。各グループの上から順に 2 チーム、計 4 チームで総当たり戦を行う(下位リーグは3チーム)。1 次リーグの勝ち点は持ち越さず順位決定リ ーグの勝ち点で勝敗を決する。勝ち点が同じの場合は当該チームの対戦結果、2次リ ーグの総得点、2次リーグの総失点の順で勝敗を決する。(それでも決まらない場合は 抽選)
ゲーム形式
  • 1 試合 8 分×4 ピリオド(インターバル 2 分・5 分・2 分)
  • 15 点差がついた場合、コールドゲームとし勝敗を決する。ただし、第 2 ピリオドまでは実施する。
  • 試合不成立の場合は、不参加または失格したチームを 0 対 15 にて敗者とし、棄権料30,000 円のペナルティーを科す。
  • 競技に際しては、原則として(公財)日本水泳連盟水球競技規則及び一般規則によって行う。
グランドルール
  • エントリー選手の最大数において制限はない(試合時のメンバーは制限あり)が、最少は 1 チーム監督 1 名・選手 7 名以上とする。
  • ベンチには交代選手 6 名まで、監督 1 名、コーチ・チームオフィシャル 2 名までが入ることが出来る。選手以外の監督・コーチ等は、正装・チームユニフォーム等品位ある衣服を着用すること。
  • メンバー表は試合ごとに提出。試合開始 30 分前までに本部席へ提出すること。監督はその試合にベンチ入りする監督名を記入すること。
  • 組み合わせ表の左側が白帽子を着用し、右側が青帽子とする。
  • ベンチサイドは本部席からみて左側が白チーム、右側が青チームとする。
  • 招集は試合開始 15 分前、または前の試合の第 4 ピリオド開始時に行う。選手は提出したメンバー表通りの帽子を着用し招集を受け ること。招集時に不在の選手は当該試合に出場することは出来ない。招集時 7 名未満のチームは試合実施の是非を選択できる。 但し、棄権または試合を行いコールドゲームになった場合は試合を行う意思がなかったものとみなし棄権料 30,000 円を徴収する。
  • チームの水着は統一されたものであること。
  • ウォーミングアップは会場ごとに定められた場所・時間にて行うこと。
  • 運営補助員(セクレタリー等)を各チーム 4 名選出。各会場において相互に担当、大会運営に協力すること。役割については各会場の責任者に確認すること。運営補助員を確保できないチームは、試合日の10日前までに事前連絡(下園まで)をすれば、本部が代役を手配。その際、一人当たり2,500 円徴収する。当日、運営補助員を確保出来なかった場合は一人当たり 10,000 円を徴収する。
  • 同チーム内での選手兼監督は可能だが、チームをまたがっての兼任はできない。(選手 兼コーチは可)
  • ・リーグ途中、新規選手に限り追加登録を受け付ける。(今回は平成 28 年 5 月 1 日~5月 10 日の 10 日間)すでに登録されている選手の変更は不可。
撮影・写真に関して
  • 撮影には会場にて撮影許可書を発行いたします。撮影許可の無い撮影はできませんので予めご了承ください。
  • 大会写真撮影、集合写真は大会運営担当による写真撮影を行います。
  • 写真データは後日、申請頂いたメールアドレスにご連絡致します。写真のダウンロードは写真提供連絡より1週間のみとなります。その後、写真データの再配布は致しておりません。写真は、JWL及びJWLの協力パートナー、日本水泳連盟によるWEB、パンフレット等の水球普及活動に利用予定。
表彰
  • 1部リーグの上位3チーム、2部リーグの1部昇格チームを表彰する。(予定)
  • 全選手の中からベストプレイヤー7名を表彰する。(予定)
  • 全審判の中からベストレフェリーを表彰する。(予定)
留意事項
試合について
  • 招集時刻に遅れないこと。※コールドゲーム等により試合時間が早まる場合がございます。
  • 試合帽子は各チームで(予備帽子も含め)ご準備願います。大会運営側ではご用意しませんのであらかじめご了承下さい。
  • 各会場各日の第一試合及び最終試合の両チームは、それぞれ会場の準備・片付けの手伝い(30 分から 1 時間程度)をお願いします。
会場の使用・アクセスについて
  • 各会場へは公共交通機関を利用してご来場ください。
  • やむを得ず、車・マイクロバス等で来場される際は各会場の決まりに従い、不法駐車やトラブルのないよう注意してください。
  • 会場では土足・上履きの区別をしっかりとつけてください。
  • ごみは各自お持ち帰りください。
  • 喫煙については各会場所定の場所でのみお願い致します。

今回、会場については参加チーム様のご厚意で貸出いただいております。苦情やトラブル等ございますと次回以降使用できなくなってしまいます。そのことに十分ご留意の上、会場・施設、備品の利用についてしっかりとマナーを守りご参加ください。

 
トップページへ戻る